工場転職関連 記事一覧

【30代でも間に合う!】FIREしたいなら工場勤務が最強な理由

工場勤務FIRE
スポンサーリンク

最近FIREって言葉が話題だけど

FIREするのに入金力が必要って聞くけどどんな職業が有利なの??

工場勤務からFIREってできるの??

と思ったことはありませんか?

会社員なら一度は、憧れるFIREですがもちろん会社員からでも目指せます。

むしろ工場勤務はFIREしやすいです。

そこで、今回は工場勤務がFIRE するのに最強な理由についてまとめてみました。

この記事を読むと工場勤務がFIREするのに最強な理由を知れます。

実際に工場勤務をしている僕が思う工場勤務がFIREするのに最強な理由を紹介していきます。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

てつお記事

てつお

  • 上場企業 正社員 工場勤務歴7年
  • 工業高校電気科首席
  • 第二種電気工事士・二級ボイラー技士・危険物取扱者(丙種・乙種全類)取得
  • 副業ブログ歴2年目
  • Twitter(@blog_kakedasii)

\工場の給料を上手に使って1億円貯めよう/

\Kindle版はコチラから/

↓  ↓  ↓  ↓

FIREするのに工場勤務が最強な理由

FIRE

こちらでは、FIREするのに工場勤務が最強な理由について解説していきます。

こちらを読めば

工場勤務って思った以上に稼げるんじゃん!!!

と言うことが分かります。

ちなみにですが、大手企業の工場は手当関係が豊富なのでメチャクチャ稼げますよー!!

下記の記事を参照くださいね!!

>>大手工場勤務って金持ち?結論〇〇です。

給料が高い傾向にある

大金

最初の理由ですが、給料が高い傾向にあるになります。

工場勤務の給料ですが、手当関係が豊富なので給料が高い傾向にあります。

具体的な手当をまとめると以下のようになります。

  • 残業手当
  • 休日出勤手当
  • 交代勤務手当
  • 通勤手当

といった手当を自分の勤務した回数分支給されます。

また、大手企業の工場の場合これらの手当をきっちり支給していただけるので20歳などの若い人でも総支給で30万円を超えたりします。

実際に僕も交代勤務をしていた頃は、総支給額で30万円を軽く超えることが多々ありました。

なので、FIREに大切な入金力は工場勤務の場合充分確保できています。

>>工業高校から大企業就職が勝組な理由9選

会社員なので副業ができる

副業

2つ目の理由は、会社員なので副業が出来るになります。

工場勤務は会社員なので公務員と違い副業が出来ます。

FIREに必要な入金力工場勤務の場合手当である程度は補えますが、副業もすればまだまだ増やせることが可能です。

交代勤務をしながら副業をするのはかなり大変ですが、稼げるようになった時の収入の威力は半端ないです。

実際にFIREしている人の多くはこの副業で1発当てて入金力を爆上げしてFIREしている方が多いです。

通常の職種より多めの給料に副業の収入があれば鬼に金棒ですね。

\高収入求人はこちらから/

↓  ↓  ↓  ↓

田舎なので物価が安い

田舎

3つ目の理由は、田舎なので物価が安いになります。

工場は、水源や土地の確保をするために田舎に工場を作る傾向があります。

実際に僕の勤めている工場も田舎にあります。

田舎は、物価が安いのでFIREをした時安い生活費で生活することが可能です。

なので、生活費の安い田舎に住むのが苦にならない場合FIREしやすいです。

楽な割に稼げるから

工場勤務金持ち

4つ目の理由ですが、楽な割に稼げるからになります。

工場の仕事はやることが決まっているので頭を使わずに非常に楽です。

実際に多くの工場はライン作業が主流になっており頭を使わない作業が非常に多いです。

そして先程も解説したように手当関係が豊富なので楽して稼げます。

なので、

頭使わないで楽して稼いでFIREしたい!!!

と思う場合工場勤務がかなり相性がいいです。

>>工場勤務が楽すぎる理由3選

\未経験でも大丈夫!!/

↓  ↓  ↓  ↓

工場勤務に転職できるの?

転職

前回の章の内容を聞いて

工場勤務最強じゃね???

だけど転職できるの???

と思った方もいることでしょう。

結論からいうと工場勤務への転職は可能です。

そこで、こちらでは転職でオススメの職種について解説していきます。

\工場に転職してFIREしよう!!/

↓  ↓  ↓  ↓

自動車メーカー

自動車工場

最初のおすすめの職種ですが、自動車メーカーになります。

自動車メーカーと言えばどの企業も大きい会社ですね。

自動車メーカーは、日本の製造業の代表とも言える産業です。

なので、給料・休日・福利厚生すべてにおいてトップクラスになります。

また、作業内容も基本的にベルトコンベアーでライン作業をする作業内容となっておりある程度誰でも作業できるようになっているようです。

なので、体力に自信がある方は自動車メーカーの転職をおすすめします。

ココがポイント

給料・休日・福利厚生すべてにおいてトップクラスの自動車メーカー体力に自信のある方は、検討してみましょう。

半導体メーカー

半導体

2つ目は、半導体メーカーになります。

今何かと話題の半導体ですが、半導体メーカーも工場勤務でおすすめの職種になります。

半導体メーカーは、自動車メーカーと比べてそこまで体力は必要ないです。

なので、体力に自信がないけど工場に就職したい場合半導体メーカーに就職することをおすすめします。

半導体メーカーは、完全屋内作業で夏は涼しく冬は暖かい環境で仕事ができるので、快適な環境で作業したい方は非常におすすめです。

肝心な待遇ですが自動車メーカーには劣りますが、ある程度の規模の会社になると自動車メーカーに劣らない好待遇です。

ココがおすすめ

実際にてつおの友人も半導体メーカーに勤務していますが、非常に体力的に楽で給料もいいと満足しています。

半導体メーカーは、力仕事もそこまでないので全ての方におすすめです。

強いておすすめできないのは、じっと作業するのが苦手な人です。

そのような方は、自動車メーカーの工場で勤務することをおすすめします。

さらに詳しく

がっつり体を動かしてがっつり稼ぎたいなら自動車メーカー快適な環境でじっと作業したいなら半導体メーカーあなたのタイプで判断していきましょう。

FIREしたいなら工場勤務が最強な理由まとめ

matome

今回は、FIREしたいなら工場勤務が最強な理由について解説してきました。

FIREって入金力も大事だし誰でも出来ることじゃないと思った方も多いことでしょう。

しかし、待遇の良い工場に転職すれば楽してFIRE出来る可能性が高いです。

最後にFIREしたいなら工場勤務が最強な理由をまとめると以下のようになります。

  • 給料が高い傾向にある
  • 会社員なので副業ができる
  • 田舎なので物価が安い
  • 楽な割に稼げるから

になります。

手当で安定して稼いで入金力をあげつつ副業で少しずつ不労所得を増やしていきましょう。

また、田舎なので物価も安いので生活費を下げつつ入金力を上げていきましょう。

他にも仕事も頭を使う仕事ではないので気楽ですので余った脳のリソースを副業のアイデアに充てるようにしていきましょう。

工場に転職して入金力を上げよう!!

↓  ↓  ↓  ↓

関連記事

関連

>>工場求人選び方8選

関連

>>工場勤務が底辺と言われる理由と対策5選

関連

>>工場勤務にオススメの水筒3選

関連

>>公務員がオワコンと言われる理由7選

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-工場転職関連, 記事一覧