人間関係記事 記事一覧

【朝の30分を渡さない!】出勤時間に厳しい人の対処法

出勤時間にうるさい人
スポンサーリンク

会社に勤めているけど

出勤時間に無駄にうるさい

早く出勤しないと小言を言ってくる

人がいませんか?

出勤時間にいうるさい人ってどこの職場にもいますよね?

別に始業前に仕事するのも問題だしそもそも遅刻してないからええやないか!!!

と思ったりしますよね?

実際に僕の職場にも出勤時間にうるさい先輩がいて非常に迷惑していました。

しかし、これから紹介する方法を実践したところうるさい先輩が一切合何も言われなくなりました。

今回は、そんな出勤時間にうるさい人の対処法をまとめてみました。

この記事を読めば朝出勤時間を気にせずマイペースに出社することが出来ます。

実際に僕自身が出勤時間にうるさい先輩を黙らせた方法ですのでかなり参考になります。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

てつお記事

てつお

  • 上場企業 正社員 工場勤務歴7年
  • 工業高校電気科首席
  • 第二種電気工事士・二級ボイラー技士・危険物取扱者(丙種・乙種全類)取得
  • 副業ブログ歴2年目
  • Twitter(@blog_kakedasii)

\ホワイト企業に転職しよう/

出勤時間に厳しい人が出勤時間に厳しい理由

鬼上司

こちらでは、出勤時間に厳しい人が出勤時間に厳しい理由について解説していきます。

こちらを読めば

こんな理由で出勤時間に厳しいのね!!

と言うことがわかります。

仕事量が多い

ノルマ

最初の理由ですが、仕事量が多いになります。

単純に仕事量の多さからくるイライラをあなたにぶつけている状況になります。

実際に僕の職場のうるさい先輩もこのパターンで自分の仕事量が多くてイライラしているタイミングで僕が出勤してきてそのイライラを僕にぶつける感じでした。

なので、仕事量が多くてイライラしている先輩が職場にいる場合なるべく朝は会わないようにしましょう。

この手のタイプの人間は頭がおかしいです。

参考

>>工場勤務が頭がおかしいと言われる理由と対処法5選

何事も早めに行動したい

時間の切り売り

2つ目の理由ですが、何事も早めに行動したいになります。

出勤時間にうるさい人の多くは始業前に仕事に取り掛かっている人の可能性が高いです。

実際に友人も

先輩が出勤時間にうるさくてゆっくり出勤できない...

と悩んでいたのでどんな先輩なの?と聞いたところ始業前に仕事に取り掛かる人だったそうです。

なので、友人が始業してから段取りを始めることに対していつも愚痴をこぼしてくると言っていました。

このように、早く出勤する人というのは早く出勤して仕事にとりかかる人が多いです。

上司にアピールしたい人

ケチ

3つ目の特徴ですが、上司にアピールしたい人になります。

早く出勤することにより上司から

こいつは、仕事のやる気がある

といった評価を受けます。

なので、出世や人事評価を上げたい人間が早く出勤して上司にやる気あるアピールをします。

この際に部署全体の雰囲気をやる気のある部署に思われたい人などが遅く出勤をする部下に対して

早く出勤しろ!!!

と圧をかけてきたりします。

実際に、僕もチーム全体で早く出勤するといった雰囲気を重んじる上司でしたがかなり出勤時間が遅いとブツブツ言ってくる人でした。

なので、出世欲が強い人などは出勤時間にうるさい傾向があります。

出勤時間に厳しい人の対処法

挑戦

こちらでは、出勤時間に厳しい人の対処方法を解説していきます。

こちらを読めば

その手があったか!!!

と言うことが分かります。

時間外ですよね?と伝える

時計

最初の出勤時間にうるさい人の対処法ですが、「時間外ですよね?」と伝えるになります。

始業前は時間外です。

なので、始業前に仕事をする場合本来残業代が発生してもおかしくないのです。

実際僕も昔朝早くきてすることもなくボーッとしていたらベテラン社員に

自分の職場の掃除をしろ!!!

と怒鳴られたことがあるのですが、一瞬でスイッチが入ってしまい

時間外ですよね???

と言い返した経験があります。

図星だったのでしょう。

この時からおじさんは出勤時間がどんなに遅くても何も言って来なくなりました。

なので、もし出勤時間にうるさい人がいる場合しっかりと

時間外ですよね???

と言うようにしましょう。

もし

言い返すとか正論で論破するのとか無理!!!

と思うのであれば、嫌われる勇気を読んで承認欲求をぶっ飛ばすことをオススメします。

嫌われる勇気を読めば、承認欲求が学べるので相手が上司や先輩でも言いたいことを言えるようになります。

\言いたいことを言えるようになろう/

\Kindle版はこちらから/

↓  ↓  ↓  ↓

\聴く読書はこちらから/

↓  ↓  ↓  ↓

毎日急いできた感を出す

急ぐ

2つ目は、毎日急いで来た感を出すになります。

毎日急いで来た感を出せば、

こいつに何回も言っても無駄だな......

と思ってもらえるので、自然と相手を諦めさせることが可能です。

僕も入社した頃この方法を利用して職場の人からはキッパリと「朝早く来る気はない」と認識してもらうことに成功しました。

なので、朝早く出勤するのが嫌な場合毎日急いで来た感を出していきましょう。

無視して自分の時間を貫き通す

拳

3つ目は、無視して自分の時間を貫き通すになります。

自分の出勤時間を貫き通せば、先程の急いで来た感を出すと同様

あいつに何を言っても無駄

と認識してもらえます。

僕の会社の後輩もいくら上司に「早くこい」と言われても一切無視して自分の決めた時間に出勤していたら自然と何も言われなくなりました。

僕も後輩も自分の意思を貫いたことにより誰からも口出しされないスタイルを確立させてきました。

なので、誰からも指図されたくない場合無視して自分の出勤時間を貫き通しましょう。

職場が出勤時間に厳しい場合の解決法

怖い

こちらでは職場が出勤時間に厳しい場合の解決法になります。

こちらを読めば

環境は自分で変えるしかない!!

と言うことが分かります。

副業する

副業

最初の解決法ですが、副業をするになります。

結局会社に行くのはお金の為ですよね?

なので、副業をして収入源を増やして

会社がなくても生活できる!!

と言う状態にしていきましょう。

実際に僕も副業でブログをしていますが、かなり会社への忠誠心というのは無くなりつつあります。

なので、会社の雰囲気が嫌な場合副業をするようにしましょう。

しかし、

副業バレたら不安...

という方もいることでしょう。

そんな方は下記の記事を読んでみましょう。

参考

>>工場勤務に副業が必要な理由とオススメ副業3選

タイトルは工場勤務となっていますが、一般企業に勤めている方にも十分当てはまるので参考にしてみてください。

転職する

転職

2つ目の解決方法ですが、転職するになります。

会社の雰囲気を変えることは難しいので、転職をしましょう。

転職は、

  • 自分の現在の市場価値
  • 企業情報
  • 年収UP
  • 今後伸びる業界

といったことを知ることが可能です。

実際僕も転職するつもりはありませんが転職サイトに登録して様々な求人を見るようにはしています。

こうすることによって

俺は、ここの会社でダメでもよそでも通用する

と言うことが分かり自信がでてくるのと同時に会社への忠誠心がめっちゃ低くなり仕事を気楽にすることが出来ます。

多くの人が

うちの会社でダメだったら生きていけない...

という思い込みに洗脳されています。

なので、まずは転職サイトに登録して今の自分の市場価値を知ることから始めることをオススメします。

\市場価値診断をして自信を持とう/

出勤時間に厳しい人の対処法

matome

今回は、出勤時間に厳しい人の対処法について紹介して来ました。

あなたの職場にも出勤時間いうるさい人はいますよね?

しかし、今回紹介した

  • 時間外ですよね?と伝える
  • 毎日急いできた感を出す
  • 無視して自分の時間を貫き通す

を実践していけば自然と相手も諦めてくれます。

朝の貴重な時間を渡さないためにもしっかりと対処していきましょう。

また、職場が出勤時間にうるさい場合

  • 副業する
  • 転職する

をして対処していきましょう。

環境や人は変わりません。

なので、自分から変えていけるようにしていきましょう。

また、会社以外で稼げるようになるとマジでメンタルが安定するのでどんな方にもオススメです。

副業がバレるのは自分で言うか住民税の金額でバレます。

なので、最初のうちは気にせず挑戦していきましょう。

関連記事一覧

関連

>>小言の多い人に反応しない考え方3選

関連

>>職場の理不尽な人に勝つ方法5選

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-人間関係記事, 記事一覧