出世の悩み 副業関係記事 記事一覧

出世より副業が絶対に最強な理由3選【2022年決定版】

出世より副業
スポンサーリンク

こんにちは、てつおです。

突然ですが、あなたは出世をしたいと思いますか?

出世というと給料が上がる代わりに、仕事量の増加や部下のマネジメントなど様々な仕事を経験できますね。

そんな出世ですがあなたは出世したいと思いますか?

てつおは、絶対にしたくありません。

しかし、「出世しないと給料が少ない...」という方もいるでしょう。

ところが最近政府が副業を解禁したことにより副業に注目が集まっていますね?

あなたの身の回りでも副業をする人が増えて来てますよね?

てつおの身の回りでも副業の話題がたまに出て来ます。

しかし、稼ぎたいサラリーマンたちからしたら「出世と副業どっちがいいの?」という声が聞こえて来そうですね。

そこで、今回は出世より副業がおすすめな理由について紹介していきます。

この記事を読むと出世より副業が最強な理由について学べます。

こんな方におすすめ

  • 副業したいけど出世した方がいいのかな?
  • 副業って悪いことなの?
  • 副業ってそもそも稼げるの?

[/st-mybox]

出世より副業が絶対に最強な理由3選

副業

出世より副業が最強な理由

  1. 稼げる金額に制限が無い
  2. 会社以外に収入源を分散できるから
  3. 自力で稼げると言うことを学べるから

 

理由1 稼げる金額に制限が無い

投資

最初の理由ですが、稼げる金額に制限がないからになります。

あなたが会社でもらう給料は、働いたら働いた分だけもらうことができますか?

ここでいう働いた分とは、残業をした分の残業代をもらうということではありません。

あなたが、会社の仕事で出した利益を全て丸々貰えますか?ということです。

そんなことは、絶対ないですよね?

例えば、あなたが商談を成立させて100万円会社の利益に貢献したとします。

しかし、その利益から税金を差し引いた額を全てあなたは貰えないですよね?

せいぜい、ボーナスの査定が少しよくなって5万円周りより多いといった感じで反映されますよね?

このように、会社で利益を上げても利益は全てあなたの元に入って来ません。

当然ですよね?会社の利益を1番得られるのは、社長ですもんね。

悔しいかもしれませんが、これが会社員の運命です。

しかし、副業をすると言うことはその事業の代表はあなたと言うことになります。

なので、あなたの立ち上げた事業が軌道に乗って利益を出せばその利益は、全てあなたの物になるのです。

こう聞くと会社で出世をしても損だと言うことに気付きませんか?

意地悪な先輩やクレーム気質のお客さんに振り回されながらやっとの思いで管理職になって「やっと俺も高給取りの仲間入りだ」と思ったのもつかの間すぐに定年、

「結局労力の割に給料もらっていないじゃないか...」という未来あなたは絶対こうなりたくないですよね?

「その労力を副業に充てていたらもっと稼げていたかもしれない」

そう考えると出世するのも馬鹿らしく感じますよね?

昔は、今と違い稼ぐ手段といえば会社に雇われてガンガン出世するのが王道でしたが、

今の時代ネットを使ったビジネスが発展してきて個人でも力をつければ自分の力で稼ぐことが可能になりました。

その結果 出世=自己満足という時代になってしまいました。

むしろ、今の時代肩書きにこだわる方しか出世するのはおすすめしません。

この記事の内容を上司に言わないようにしましょう。

まだまだ副業が禁止の会社は多いので

なので、効率よく稼ぎたいと言う場合副業で稼いでいくことをおすすめします。

ココがおすすめ

稼ぐという観点で見ると副業をコツコツと取り組んだ方が今の時代稼げる金額に限界がないので出世よりおすすめです。

理由2 会社以外に収入源を分散化できるから

分散

2つ目の理由ですが、会社以外に収入源の分散化ができるからになります。

あなたは、会社からのお給料が無くなった場合どうやって生活しますか?

おそらく大半の方は、どうすることもできないですよね?

だからこそ、副業が必要なのです。

結局会社で出世しても、給料を会社が支払えなくなるような事態が起きたら本末転倒です。

なので、会社の収入だけに依存するのは非常にリスクがあるのです。

今の時代大手企業ですら早期退職を募るような時代です。

なおさら会社の給料1本で生活するなんて考えは危険なのです。

この事実に気付いている勘の良い方は、例え会社が副業禁止と言っていてもガン無視して副業に取り組んでいます。

普通に考えて会社員は、会社あっての収入ですよね?

なので、自分の勤めている会社が一生面倒を見てくれる自信がない場合副業禁止でも副業していくことをおすすめします。

何が起こるか分からない今の時代だからこそ副業をして収入源を分散化させる必要があります。

理由3 自力で稼げると言うことを学べるから

get angry

3つ目の理由ですが、自力で稼げると言うことを学べるからになります。

あなたは、今の会社で毎日お仕事をして給料をもらっていますがもし、会社から解雇された場合どうやって収入を得ていきますか?

おそらく大半の方は、別の会社に就職したりバイト・派遣などといわゆる雇われの給与所得を得るような行動を取りますよね?

なので、今の会社から要らないと言われた場合

今より待遇の悪いところで働かないといけなくなってしまう。

今の会社で死ぬ気で頑張らなければ...と言った思考で働いているかと思います。

なので、上司の滅茶苦茶な指示に振り回されたりしたくもない残業をしたりとドンドン自分の望まない方向になっていき消耗するのです。

しかし、副業をして自分で稼げるという事実を知った場合あなたはおそらく心の中で

「別に会社で稼げなくて生きていける」ということを知ってしまうので、今までのように上司に怯える必要もなくなります。

むしろ「お前会社がないと生きていけないだろ俺に指図するな」とドンドン自分に自信が付いて来ます。

おすすめ

なので、今の会社で上司の詰めや理不尽な行動に悩んでいる方は、自分で稼げるんだという自信を付けるためにも副業をすることをおすすめします。

 

ココがポイント

結局会社員なんてほとんどの人がお金のために働いているようなものです。

なので、自力で稼げたらそこまで上司にも萎縮しないで済みます。

副業するタイミング

悩む

副業が出世より最強な理由が分かった方は、「よし!副業しよう」と思ったのではないでしょうか?

ちょっと待ってくださいね。

副業に取り掛かる前に副業するタイミングというものがあります。

この章では、副業に取り掛かるタイミングについて紹介します。

副業に取り掛かるタイミング

  • 本業でゆとりができた時
  • 残業しなくても生活ができる時
  • 出世を諦めた時

タイミング1 本業でゆとりができた時

時計

最初のタイミングですが、本業でゆとりができた時になります。

あなたは、現在本業でゆとりを持って仕事に取り組めていますか?

「あの仕事が終わらない...」などと家に帰っても仕事のことで頭が一杯ではありませんか?

もし、そのような状況の場合副業をするのはちょっと早いですね。

副業をするには、本業は本業副業は副業とメリハリをつけて作業する必要があります。

ただでさえ限られた時間の中で成果を出さないといけない副業です。 

なので、家に帰ったら本業のことは綺麗さっぱり忘れて副業だけに集中するという環境にしていく必要があります。

ということは、ある程度本業で余裕がある時に取り組まないと本業も副業も中途半端になってしまうのです。

なので、副業に取り組みたいと思う場合本業に余裕がある時に取り組んでいきましょう。

ココに注意

本業で苦しんでいる時に、副業に集中して取り組めるハズがないのでしっかりと気持ちに余裕がある時に取り組んで行きましょう。

タイミング2 残業しなくても生活ができる時

給料

2つ目のタイミングですが、残業しなくても生活ができる時になります。

あなたは、今の会社の基本給の手取りだけで生活できますか?

もし残業代がないと生活ができない場合まだ副業に取り組むのは早いです。

本業での給料が残業をしないと生活できない場合まずは固定費の見直しなどと言った家計改善をして基本給の手取りだけで生活できる状態にしてから副業に取り組むことをおすすめします。

家計改善の勉強をするならお金の大学がマジで最強です!

超おすすめ

何故なら、副業はいつ稼げるか分からないからです。

副業は、ビジネスを立ち上げたことのないあなたが1からビジネスを立ち上げるわけです。

なので、最初のうちは全くと言っていいほど稼げません。

断言します。実際にてつおもそうです。

なので、一か八か「残業代を捨ててでも副業する!」と考えているのであれば、それは大きな間違いですので、考えを改める必要があります。

ココに注意

ネット副業は収益化に時間がかかるのでそれまでの間報酬は0です。

また、たくさんの時間を投下しても正しいやり方を行わないと稼ぎは0ですので、注意して行きましょう。

とりあえずは、生活費を確保しつつ「最悪本業があるからいいや」と言う状態になったら副業をして行きましょう。

また今の会社がブラック企業で残業も多く休みも少ない給料も少ないという極限の状態にいる場合転職することをおすすめします。

転職と聞くと上司が以下のようなことを言ってくる場合があります。

鬼上司
お前みたいなやつどこに行っても通用しないぞ!!

「失礼なことを!」と思うかもしれませんが、実際友人も転職すると上司に伝えたところ上記のような説教じみたことを言われたそうです。

しかし、このような言葉は全く気にしなくても良いです。

もし、上司のこのような発言を気にする場合下記の記事を読んで不安な気持ちを吹き飛ばしましょう。

ココがポイント

時間とメンタルに余裕ができてから副業を始めて行きましょう。

 

タイミング3 出世を諦めた時

嘆く

3つ目のタイミングは、出世を諦めた時になります。

あなたは、現在会社で出世欲はありますか?

ない場合速やかに副業をすることをおすすめします。

今の時代出世する気のない従業員を定年まで雇用しようと言う考えはありません。

これは、大手企業も中小企業も一緒です。

特に、大手企業は昨今黒字リストラなども実施しているので、大手企業に入ったからと言ってあぐらをかいていると痛い目に遭います。

てつおの同僚もですが、大きい会社に入るのが目標になっている人が多いですね。

入ってからがスタートなのに入るのをゴールにしているので、周りが酷すぎるくらいに出世欲がある人がいません。

まぁそれは、それで良いのですが出世を諦めたからには、会社以外でも稼いでいく手段を見つけていくようにしましょう。

何でも会社が面倒を見てくれると思ったら大間違いです。

この事実に気づいたあなたは、副業に挑戦して行きましょう。

終身雇用も崩壊している現在出世を諦めた人に残された道は、副業かリストラです。

他人事と思わずに、現実と向き合って行きましょう。

出世を諦めた場合副業を始めれば問題ないです。

出世より副業が最強な理由まとめ

今回は、出世より副業が最強な理由について解説して来ました。

あなたも、一度はこの悩みを持ったことはないでしょうか?

昔と違い今の時代会社員は、出世か副業どちらかで生き残りをかけていかないといけません。

終身雇用が崩壊した現在では、圧倒的に副業がメリットが多いです。

副業のメリットをおさらいすると以下のようになります。

出世より副業が最強な理由

  1. 稼げ金額に制限なし⇨実力があればガンガン稼げる
  2. 会社以外に収入源を分散化できるから⇨本業がダメになっても収入が途絶えない
  3. 自力で稼げることを学べるから⇨最悪会社に頼らなくても独立可能なので、無駄に上司に忖度しないで済む

以上になります。

とにかく出世は、上司との付き合いや人間関係の調整などやることが多岐に渡る割には稼げる金額に制限もありコスパが悪すぎます。

一方副業は、裁量が自分にある無駄に人間関係を気にしないで良い稼げる利益は全て自分の物と3拍子揃っています。

特に人間関係の悩みは、組織に属する会社員なら避けては通れない課題です。

そして、大多数の人の悩みが「人間関係の悩み」になります。

この厄介な人間関係に振り回されないだけでもかなり大きいので、副業に挑戦して行きましょう。

副業と聞くと「うちの会社副業禁止だし」と言う方もいますが、めちゃくちゃ稼ぐか他言しない限りバレないので臆せずドンドンやってみましょう。

関連記事一覧

関連

>>FIREしたいなら工場勤務が最強な理由

関連

>>部署ガチャ外れた!そんな時にすることリスト5選

関連

>>工場勤務通勤用バッグオススメ3選

関連

>>大企業会社員の副業が最強な理由5選

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-出世の悩み, 副業関係記事, 記事一覧