工場転職関連 記事一覧

【楽して稼ごう!】休日出勤の多い工場の見分け方4選

休日出勤多い工場
スポンサーリンク

工場に転職したいと思っているけど

  • 工場勤務って休日出勤多いって聞くけど実際どうなの?
  • 工場に勤める場合休日出勤が少ない工場で働きたい

と思っている方向けに、今回は休日出勤の多い工場の見分け方をまとめたので紹介していきたいと思います。

この記事を読めば、休日出勤の多い工場の特徴を知ることができるので、

給料は、良いけど休みがない......

と言った時間貧乏になることを防げます!!

実際に休日出勤の多い工場で働く僕と同じ工場勤務の友人と話し合って分かった内容ですので、確実な情報になります。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

てつお記事

てつお

  • 上場企業 正社員 工場勤務歴7年
  • 工業高校電気科首席
  • 第二種電気工事士・二級ボイラー技士・危険物取扱者(丙種・乙種全類)取得
  • 副業ブログ歴2年目
  • Twitter(@blog_kakedasii)

転職・副業・仕事の悩み相談ならcoachee

工場は休日出勤多いのか?

疑問

結論から言うと工場勤務は、休日出勤が多いです。

こう聞くと

じゃあ工場に転職するのやーめた

と思う方もいることでしょう。

しかし、工場勤務でも休日出勤が無い工場や職場もありますのでまずは、こちらで、休日出勤の多い理由を把握していきましょう。

工場勤務に休日出勤が多い理由

休日出勤

工場勤務に休日出勤は多い理由は以下のようになります。

  • 人手不足
  • 想定外の注文
  • 手当稼ぎたい上司の策略

主にこのパターンが多いです。

それぞれ解説していきます。

人手不足

人手不足は、仕事量に対して人員が足りない状況のことを指します。

人手不足の場合主に会社や上司に問題があります。

なので、自分の力でコントロールすのが厳しいです。

実際に僕の勤めている会社も上記のような状況で人手不足です。

また、人手不足は、なかなか解消されにくいです。

上司が現場を把握できていない場合も多いです。

基本的に人手不足部署出身の上司が上に立って「現場を変えてやる!」といった革命が起こらない限りその部署の人手不足問題は解消されません。

想定外の注文

2つ目は、想定外の注文が来ているになります。

工場の人員というのは、基本的に必要最低限の人数で構成されています。

必要最低限で構成されている理由は以下の通りです。

  • 雇用維持
  • 人件費を最小化するため
  • 利益を最大化するため

になります。

事前に企業同士で「このくらいの量で取引します」といった打ち合わせを行なったりします。

そうして、工場側では生産に対して必要な人員を揃えていきます。

しかし、想定外の注文が来た場合必要最低限の人員しか確保していないので、生産が追いつきません。

ここうなると休日出勤を利用して必要最低限の人員で工場をフル稼働させて想定外の注文に対応させます。

手当稼ぎたい上司の策略

3つ目は、手当で稼ぎたい上司の策略になります。

工場で休日出勤をすると代休かかなり割増の手当を支給される場合が多いです。

この手当を稼ぎたいが為に上司がわざと平日の生産量を抑えて

  • 休日でカバーしたり
  • 予定通り進んでいるけど土日で先行したり

しています。

部下も出勤すれば上司も出勤できる可能性が高いですからね。

また、管理職クラスも休日の予定まで監視できるほど余裕がない場合が多く中間管理職に任せっきりになっている場合もあります。

なので、中間管理職が「稼ぎたい!!」という気持ちが強い場合中間管理職の手当欲しさに巻き込まれている可能性が非常に高いです。

実際に僕の同僚も上記のような身勝手な理由でしたくもない休日出勤をしている状況が続いていました。

工場の中間管理職は、

  • 夜勤手当なし
  • 管理職手当も少ない

といった待遇面でかなり不利になるので、こういった手段に走る人もいるようです。

休日出勤の多い工場の特徴

工場

こちらでは、休日出勤の多い工場の特徴を解説していきます。

休日出勤の多い工場の特徴をマスターしてなるべく休みの多い会社に転職するようにしましょう。

自動車メーカー

自動車工場

最初は、自動車メーカーになります。

自動車メーカーは、ライン作業がメインです。

そして、生産台数というのが決められています。

なので、予定の生産台数を下回ると必然的に休日出勤が必要になって来ます。

そしてライン作業は、人手がいないと成り立ちません。

なので、車が売れまくっていて生産が追いつかない場合休日出勤が多くなりがちになります。

部品の供給状況にもよりますが自動車メーカーは、忙しいので、

お金より休みが欲しい!

という方は、注意する必要があります。

ちなみに、休日出勤をすればかなり割増の手当がつきますので稼ぎたい方は、かなり稼げます。

部品メーカー

部品

次に、部品メーカーになります。

部品メーカーも休日出勤が多い傾向にあります。

部品メーカーの場合注文が大量に来た場合など沢山生産しないといけない為どうしても通常出勤で生産できない分を休日出勤で補う必要があります。

部品メーカーの場合立場が弱いので、取引先の要求する納期を死守する必要があります。

なので、半強制的に休日出勤になる工場などもあるようです。

もちろん手当は、あるとのことです。

なので、休日出勤をしたくない場合部品メーカーも注意しましょう。

人手不足の工場

きつい

人手不足の工場も休日出勤が多い傾向にあります。

人手不足の工場の場合人がいないので通常出勤日では生産予定が組めないなどの理由でどうしても休日出勤に頼らざるを得ない状況になります。

なので、休日出勤がある場合が多いです。

人手不足の工場は、求人を探す段階で見分けることが可能ですので、必ずチェックしておきましょう。

参考

>>工場求人の選び方8選

また、人手不足の工場の特徴としては

  • 常に求人を出している
  • 休みが少ない

といった特徴があります。

転職の際は注意しましょう。

自動化が遅れている工場

手作業

自動化が遅れている工場も休日出勤が多い傾向にあります。

理由は、単純に作業が自動化されていないので、人間の作業能力に左右されるからです。

人海戦術の工場などはこの傾向が強いです。

今時手作業の工場なんてあるの?

と思う方もいるかもしれませんが、普通に手作業がメインの工場は日本中いくらでもあります。

なので、工場の生産ラインが自動化しているかは休日出勤の多さを決める大事な指標になります。

休日出勤の少ない工場の特徴

幸せ

こちらでは、休日出勤の少ない工場の特徴を解説していきます。

休日出勤の少ない工場の特徴を理解して、ワークライフバランスを確保していきましょう。

自動化が進んでいる工場

産業用ロボット

1つ目は、自動化の進んでいる工場になります。

自動化の進んでいる工場は、

  • ロボット
  • AI

が大活躍しています。

なので、人間が入る属人的な仕事があまりありません。

また、ロボットは、あらかじめ決められた動作をインプットされているので無駄な動きもありません。

なので、人間より効率よく作業をするので、作業効率が良く人間の2倍の作業をこなしたりします。

人間の2倍の作業効率だと必然的に休日出勤をする必要もなくなるので自然と従業員の休みも増えます。

なので、休日出勤が少ない傾向にあります。

自動化の進んでいる代表的な工場は、産業用ロボットを作る工場などがあります。

実際に産業用ロボットを作る工場で勤める方と話す機会があったのですが、残業はほとんどなく休日もしっかり確保できていると言っていました。

少量生産の工場

スペースシャトル

2つ目は、少量生産の工場になります。

少量生産の工場というのは、単価が非常に高く比較的少量で沢山の利益を見込める商品を作る工場になります。

具体的な例で言うと重機などの部品を作る工場などが当てはまります。

一般的に重機の部品は、自動車などの部品より生産数は少ないです。

しかし、自動車の部品と比べて単価が高いので非常に利益率が高いです。

なので、少ない量で売り上げを出すことが出来ます。

こうなると自動車部品のように薄利多売の販売をしなくて済むので実際に物作りの現場もそこまで生産に追われないで済みます。

工場転職なら

転職

こちらでは、オススメの工場転職サイトを解説します。

結論から言うとオススメの工場転職サイトは、コウジョブになります。

コウジョブは、工場転職に特化した転職サイトですので、サイト内は工場・製造業の求人のみとなっております。

また、

  • 寮費無料
  • 入社祝い金
  • 日払い
  • 週払い

といった好条件求人も多数掲載していますので、

希望の求人が無い!!

といったことが防げます。

無料で登録できますので、お宝求人が出て来たらすぐに応募できるように準備してストレスなく働いてガッツリ稼げる状態にしておきましょう。

\登録無料/

休日出勤の多い工場の見分け方4選まとめ

matome

今回は、休日出勤の多い工場の見分け方を解説して来ました。

休日出勤の多い工場は以下のようになります。

  • 自動車メーカー
  • 部品メーカー
  • 人手不足の工場
  • 自動化が遅れている工場

自動車メーカーは、ライン作業で人間がどうしても必要になるので、売れている車種のラインなどはどうしても休日出勤が多くなりがちです。

部品メーカーは、大量生産をするので、通常出勤日で予定数量を生産できない場合休日出勤で生産をカバーする必要が出て来ます。

人手不足の工場は、単純に人手が足りないので休日出勤で足りない人員分の生産を補う必要があります。

自動化の遅れている工場は、生産ラインの自動化が遅れているので、作業効率が最悪です。

なので、人間の手作業で補う必要があります。

少量なら平日で賄えますが、大量になってくると休日出勤に頼らないといけなくなります。

なので、休日出勤をしたく無い場合

  • 自動化が進んでいる工場
  • 少量生産の工場

といった工場を狙って転職していくようにしていきましょう。

関連記事一覧

関連

>>工場勤務を抜け出したい時にすること5選

関連

>>製造業に必要なパソコンスキル4選

関連

>>工場求人の選び方8選

関連

>>工場勤務に副業が必要な理由とオススメ副業3選

関連

>>大企業にしがみついた方がいいのか?

関連

>>FIREしたいなら工場勤務が最強な理由

関連

>>工場勤務だとスキルが身につかない理由と対策3選

関連

>>工場勤務の副業にプログラミングをオススメする理由

関連

>>工場勤務から公務員になる方法と覚悟を解説

関連

>>工場勤務が頭がおかしいと言われる理由と対処法5選

関連

>>工業高校はオワコンじゃない理由5選

関連

>>工場勤務が底辺と言われる理由と対策5選

関連

>>仕事が恐ろしいほど楽になる工場勤務オススメアイテム10選挙

関連

>>部署ガチャ外れた!そんな時にすることリスト5選

関連

>>工場勤務はつまらない?そんな時の解決策を6つ紹介します。

関連

>>工場勤務の仕事がなくなると言われている理由と対策3選

関連

>>工場勤務が筋トレに向いている理由3選

関連

>>高卒でもお金持ちになるための5STEP

関連

>>工場勤務最強の暇つぶし11選

関連

>>工場に向いていない人の特徴14個を解説

関連

>>工場勤務にオススメの水筒3選

関連

>>工場勤務は未経験でも出来る理由5選

関連

>>公務員がオワコンと言われる理由7選

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-工場転職関連, 記事一覧