人間関係記事 工場転職関連 記事一覧

工場の人間関係が最悪と言われる5つの理由教えます

工場勤務 人間関係 悪い
スポンサーリンク

工場に転職しようと思っているけど

工場の人間関係ってどうなの?

工場で人間関係で悩みたくない

と思うことはありませんか?

工場と聞くと黙々と一人で作業をイメージする人もいるかもしれませんが、工場も実は人間関係の悩みがあります。

そこで今回は工場の人間関係が悪いと言われる理由と工場での人間関係を良好に保つ方法をまとめてみました。

この記事を読むと工場の人間関係が悪い理由と工場の人間関係を良好に保つ方法が学べます。

実際に人間関係の悪い職場で働いたことがある僕が気づいた内容ですのでかなり参考になりますよー!!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

てつお記事

てつお

  • 上場企業 正社員 工場勤務歴7年
  • 工業高校電気科首席
  • 第二種電気工事士・二級ボイラー技士・危険物取扱者(丙種・乙種全類)取得
  • 副業ブログ歴2年目
  • Twitter(@blog_kakedasii)
「ホワイトな工場で気楽に働きたい!!」

と思っている方は、下記の記事をぜひ!!

>>工場転職おすすめサイト3選

工場の人間関係が悪い5つの理由

怖い

こちらでは、早速工場の人間関係が悪い理由について解説していきます。

「工場の人間関係ってこんなもんなのか...」

ということが分かります。

頭がおかしい人がいるから

喧嘩

1つ目の理由は頭がおかしい人がいるからになります。

工場の仕事は、誰でもできる仕事が多いので

  • バイト
  • パート
  • 契約社員
  • 派遣社員

といった様々な雇用形態の人が工場に集まってきます。

実際に僕の勤める工場でも上記の職種の人たちが来て一緒に仕事をしています。

上記の職種の人たちは、応募すれば誰でも入れる状況が多いので色々な人たちが入って来ます。

その中に頭のおかしい人も紛れ込んできます。

頭のおかしい人は常識がないので周りを惑わせ人間関係を混ぜていったりします。

交代勤務があるから

交代勤務

2つ目の理由は、交代勤務があるからになります。

交代勤務があると生活リズムが不規則になるので

  • 寝不足
  • 予定が合わない
  • 疲れ

などで機嫌が悪くなります。

実際に僕の職場にも日勤の週は穏やかなのに夜勤の週になると人が変わり攻撃的になるおじさんがいました。

このように、不規則な生活をしなくてはならない交代勤務は人の機嫌を悪くして人に当たってしまい人間関係も悪くする原因にもなったりします。

ノルマがあるから

ノルマ

3つ目は、ノルマがあるからになります。

製造業も実は、毎日の生産目標があります。

実際に多くの工場で

「毎日〇〇個良品を生産しよう!!」

といった生産目標というものがあります。

この生産目標、良品がしっかりと作れる環境であればいいのですが

  • ボロい設備
  • 生産に適さない作業環境

で仕事をしていると上手く物を作ることができません。

なので、スムーズにものづくりができないのでノルマのプレッシャーに追われてイライラします。

実際に僕の友人も工場で仕事をしていますが、設備がボロくていうことを聞いてくれないみたいでかなりイライラしています。

このイライラを他の人にぶつけてしまい人間関係に影響が出ていると話していました。

このように生産に対するプレッシャーがあると余裕がなくなり他人に当たってしまい人間関係が悪くなります。

機械がよく止まるから

設備停止

4つ目の理由は、機械がよく止まるからになります。

今の時代の工場は自動で物作りを行います。

なので、機械が止まると仕事になりません。

実際に僕も工場で仕事をしていますが、機械が止まると仕事が全く進まなくなり、かなりイライラしてしまいます。

イライラすると態度に出てしまうので、職場の雰囲気も悪くなってしまいます。

なので、機械が正常に動かない職場は、職場全体がピリついて人間関係が悪かったりします。

見栄っ張りが多いから

金持ち

5つ目の理由は、見栄っ張りが多いからになります。

工場内は、小さな村社会なのでしょうもないことで競いあったりしています。

実際に僕の職場でも

  • 世帯年収
  • 子供の進学先
  • 人事評価

といった超しょうもないことで競い合っています。

競うこと自体意味はないのですが多くの方が

「自分が優位に立ちたい!!!」

と見栄張る方が多いです。

見栄を張って優越感を出して結果妬みの感情を生んで人間関係が悪化したりします。

したがって大規模工場の人が多い職場ほど人間関係が悪かったりします。

人間関係を良好に保つ方法

グッド

こちらでは人間関係の悪い工場で仕事をすることになった場合の対処法について解説していきます。

こちらを読めば

「こうすればいいのか!!!」

ということが分かります。

嫌われる勇気を読む

1つ目の方法は、嫌われる勇気を読むになります。

嫌われる勇気では対人関係について学ぶことができます。

実際に僕も嫌われる勇気を読みましたが

「何この本人間関係の悩み一瞬で解決するじゃん!!!」

と思いました。

工場は、色々な人がいるのでイチイチ他人の言動をまともに受け止めていたらキリがありません。

なので

「人間関係がきつい...」

という場合嫌われる勇気を読むようにしましょう。

心のモヤモヤが一瞬で吹き飛びますよー!!

噂話をしない

噂話

2つ目は、噂話をしないになります。

噂話をすると

「あの人は、噂好きだ」

「あいつがデマを流した!!」

変な疑いをかけられたりします。

実際に僕も他人の噂話をすることがありますがゴシップ好きと言われたりします。

こうなると言われたくないことが広まった時などに、あなた自身が広めたと疑われたりします。

なので、噂話を聞いてもスルーするのがオススメですよー!!

噂話なんて誰も得しないので!!

ミスは素直に認める

挙手

3つ目は、ミスは素直に認めるになります。

ミスを認めれば、無駄なイザコザは無くなります。

実際に僕もミスを指摘された時は一切言い訳せずに素直に認めるようにしています。

そうすることで、相手も言いたいことを伝えられてすぐに会話が終わります。

なので、口論になることがありません。

したがってミスを指摘された時は素直にするようにしましょう。

工場の人間関係が悪い5つの理由まとめ

matome

今回は、工場の人間関係が悪い理由について解説して来ました。

工場の人間関係が悪い理由をまとめると以下のようになります。

  • 頭がおかしい人がいるから
  • 交代勤務があるから
  • ノルマがあるから
  • 機械がよく止まるから
  • 見栄っ張りが多いから

になります。

基本的に工場の人間関係が悪化する原因は、生産に対するプレッシャーからなります。

したがって生産活動がスムーズにいっている工場だと人間関係は良く逆に上手く行っていない工場はピリピリしています。

もし、工場に転職したい場合なるべく設備投資に積極的な工場だとストレスなく働ける可能性が高いです。

関連記事一覧

関連

>>工場勤務が楽すぎる理由3選

関連

>>公務員試験に落ちてからの就活のコツ5 選

関連

>>夜勤を抜け出すコツ5選

関連

>>大企業会社員の副業が最強な理由5選

関連

>>部署ガチャ外れた!そんな時にすることリスト5選

関連

>>工場勤務だとスキルが身につかない理由と対策3選

関連

>>工場勤務は飽きるからこの5つをやろう!

関連

>>仕事しないのに偉そうな人の対処法5選

関連

>>工場勤務の正社員がきついか答えます!

関連

>>工場で出世したくない人がやるべきこと5選

関連

>>残業しないと生活できないの対処法3選

関連

>>工場で残業したくない人が定時で帰る方法3選

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-人間関係記事, 工場転職関連, 記事一覧